新刊「ブルグミュラー18の練習曲」7月1日より発売開始!

2018年6月18日月曜日

ブルグミュラーコンクール小5・6年B部門、中学生、高校生~一般の3部門の課題曲としておなじみの「18の練習曲」東音企画版が2018年7月1日~発売開始となります。
【オンラインショップでは6月29日より注文受付開始!】
単なる指の訓練だけではなく、美しい旋律と陰影に富んだ和声、そして指摘な情緒を通してロマン派の神髄に触れるための「心の準備」をしてくれる、そんな稀有な教材、「18の練習曲」。

監修:ブルグミュラーコンクール実行委員会
解説:佐藤 卓史
協力:中田 雄一朗(アーティキュレーション・指番号)、田口 翔(タイトル和訳)

「25の練習曲」からの流れや、今後どのような名曲につながっていくのかなど、演奏のポイントとともに簡潔にまとめられた解説や、自然な息づかいで弾けるように考えられたスラーなど、東音版の「18の練習曲」でロマン派音楽の入り口をのぞいてみませんか。








 指導と練習に役立つ解説付き
25の練習曲の延長としても使用できる、18の練習曲。本書では指導と練習に役立てるよう、佐藤卓史先生より解説をいただきました。

 自然な息づかいで弾けるスラー、
 演奏のイメージが広がるイラスト

東音企画版がこだわった、自然な息づかいで弾けるスラー。多種多様な解釈がありますが、一つのアイディアとして取り入れていただけたら幸いです。
また、演奏のイメージにつながりやすいイラストを解説ページ、各曲のタイトル部分に入れました。




そのほかにも全曲見開き2ページ譜読みがしやすい音符の大きさなど、工夫がいっぱいです♪


日々のレッスンに、またブルグミュラーコンクールの対策用に、ぜひご活用ください。


2018年7月1日より店頭発売開始です。
♪オンラインショップでは6月29日より注文受付開始!

 コンクール説明会やセミナー情報

 関連商品はこちら

こちらの記事も読まれています

公式Facebook