【イベント】みんなのブルグミュラー開催!


ほとんどのピアノ学習者が通る道、ブルグミュラー。その指導法は、生徒の数だけあり、まさに「十人十色」です。 このイベントでは「1日でブルグミュラーをきわめる」をモットーに、 指導プロセスに多種多様な視点から切り込み、これまで気づかなかったような表現や演奏法などにせまります。 奥深いブルグミュラーの神髄を、ともに学びませんか!

開催日時

■ 日程:2015年9月23日(水・祝) 10:30開演(10:00開場)
■ 会場:浜離宮朝日小ホール(全席自由)
アクセス:都営大江戸線 築地市場駅下車A2出口すぐ。東京メトロ日比谷線 築地駅2番出口・東銀座駅6番出口(徒歩約8分)

プログラム

[開場10:30(ロビー開場10:00)]

11:00 オープニング演奏...佐藤卓史
11:05 開会宣言...飯田有抄

11:10 第1講座:「私の使い方」プレゼンテーション
「あなたのレッスンにプラス!徹底活用のヒント」 佐々木邦雄、多喜靖美、池川礼子、二本柳奈津子 生徒の音楽性を引き出すピアノ連弾・鍵盤ハーモニカの呼吸から学ぶ、ピアノ演奏のフレージング・ バスティン・メソードから学べる音楽的演奏テクニック・ブルグミュラーで初めてのアナリーゼ 等
ファシリテーター:飯田有抄
登壇者: 佐々木邦雄、多喜靖美、池川礼子、二本柳奈津子

12:50 サイン会&出版物販売
13:00 ランチ

14:20 第2講座:レクチャーコンサート
「名曲につながるブルグミュラー」~ピアニストがこだわる演奏方法とは~
講師:佐藤卓史

15:30 休憩

15:50 第3講座:
「ブルグミュラー表現の型を学ぶ」

講師:渡部由記子
(17:00終了予定)

※内容は変更になる場合がございます。

受講料

PTNA会員・学生一般
超割券(7/30までのご入金 8/15まで延長!)7,000円9,000円
早割券(9/10までにご入金)8,000円10,000円
当日券(9/11以降)9,000円11,000円
【ピティナ・セミナーレポート実施講座】
※会場にて昼食(お弁当)を配布します。
※当日券には昼食のご用意がございませんのでご了承下さい。
※キャンセル料:8/15までに東音企画へお知らせ頂いた場合は手数料を差し引いて全額返金、9/10までは50%、それ以降の返金はございません。
※チケットは満席になり次第、販売を終了致します。

申込方法

クレジットカードでのお申込
事前お申込みを締め切りました。当日券のご用意がございますので、ご参加をご希望の方は、9/23 10:00に会場受付までお越しくださいませ。 ※当日券の場合は、ご昼食が付きません。あらかじめご了承ください。
携帯電話からのお申込
事前お申込みを締め切りました。当日券のご用意がございますので、ご参加をご希望の方は、9/23 10:00に会場受付までお越しくださいませ。 ※当日券の場合は、ご昼食が付きません。あらかじめご了承ください。
FAXからのお申込
事前お申込みを締め切りました。当日券のご用意がございますので、ご参加をご希望の方は、9/23 10:00に会場受付までお越しくださいませ。 ※当日券の場合は、ご昼食が付きません。あらかじめご了承ください。



講師 (50音順)


池川 礼子(いけがわ れいこ)
武蔵野音楽大学卒業。バスティン・メソードの講師として全国各地で講座を行う。2014年度までにピティナ・ピアノコンペティション指導者賞27回受賞。ピティナ評議員、指導者育成委員、コンペティション全国決勝大会審査員。南の 国のアリスステーション代表。著書:『100のレッスンポイント』(音楽之友社)


佐々木 邦雄(ささき くにお)
東京芸術大学作曲科卒業。在学中より(財)ヤマハ音楽振興会本部国内・海外指導から出版部のスタッフを歴任。ヤマハPEN本部スタッフ、ピティナ正会員。ケー・エス・ミュージックスクール主宰。ピティナ正会員及びメディア委員、聖徳大学音楽学部兼任講師。ピティナメディア委員会副委員長、指導者育成委員、ステップアドバイザー。国内各種ピアノコンクールの審査員も務めている。


佐藤 卓史(さとう たかし)
1983年秋田市生まれ。2001年日本音楽コンクール第1位。2004年日本ショパン協会賞受賞。 2006年、東京藝術大学を首席で卒業。ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。2007年シューベルト国際コンクール第1位。2008年シドニー国際コンクール第4位、最優秀ショパン作品演奏賞受賞。2010年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。2011年カントゥ国際コンクール優勝、メンデルスゾーン国際コンクール最高位受賞。内外の主要オーケストラと多数共演の他、ソロ、室内楽の分野でも活躍。2007年のデビューアルバム「ラ・カンパネラ」以降、活発にCDレコーディングを行い、各紙誌で高い評価を得ている。最新アルバムは『ブルクミュラー:18・12の練習曲、ほか』。公式サイト www.takashi-sato.jp


多喜 靖美(たき やすみ)

桐朋学園大学卒業。門下生から多くのピアニストや内外のコンクール入賞者を輩出する。大和日英基金、日本クラシック音楽協会優秀指導者賞。ピティナではA1級金賞、特級金賞、コンチェルト部門、グランミューズA1、A2、Y、Dカテゴリー優勝の他自身も指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞受賞。現在、演奏活動、指導活動の他、各種コンクールの審査、演奏法・指導法講座や室内楽研修会の講師を各地で行う。ピティナ評議員、ジャスミンKOMAEステーション代表、メディア委員、アンサンブル国際交流委員会、指導者育成委員会委員。ミュージック・スタジオC特別顧問、ジャスミン音の庭室内楽クラス主宰。『ワシントン国際ピアノフェスティバル』『ちちぶ国際音楽祭』で招聘教授を務める。昭和音楽大学ピアノ科講師。


二本柳 奈津子(にほんやなぎ なつこ)
京都女子大学教育学科音楽教育学専攻卒業。門下生からは各種ピアノコンクールで入賞者を輩出。ピティナ指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞を受賞。大阪千里バスティン研究会代表、PTNA北大阪ステーション代表、ピアノステップアドバイザー、PTNAピアノコンペティション全国決勝大会審査員など各種コンクールの審査員を務める。全日本ピアノ指導者協会正会員。


渡部 由記子(わたなべ ゆきこ)
9才よりピアノを始める。田村宏、田辺緑、谷康子の諸氏に師事。都立駒場高校音楽科(現、都立芸術高校)を経て、1972年、東京芸術大学ピアノ科を卒業。第一生命ホール・虎ノ門ホール等に於いてリサイタルを開催。その後、後進の指導にあたる。1998年3月まで洗足学園大学ピアノ科助教授。ピティナ・ピアノコンペティション指導者賞を26年連続受賞。トヨタ指導者賞を2回受賞。特別指導者賞7回受賞。優秀指導者賞受賞。全国各地でレッスン、指導法講座を開催。ピティナ評議員、指導者協会全国決勝大会審査員、指導力UP委員、ステップ運営委員、日比谷ゆめステーション代表。


ファシリテーター:
飯田 有抄(いいだ ありさ)

ブルクミュラー探求ユニット「ぶるぐ協会」広報。前島美保氏と共著で『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』を出版(音楽之友社)。2014年8月の『ブルクミュラー・フェスティバル』(音楽の友ホール)企画・出演。1974年北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Macquarie University 通訳翻訳修士課程修了。音楽ライターとして雑誌『ムジカノーヴァ』にて「レッスン密着レポ」を連載、『ぶらあぼ』等の音楽情報誌にアーティスト・インタビューを執筆。書籍にインタビュー集『あなたがピアノを続けるべき11の理由』、『あなたがピアノを教えるべき11の理由』(ヤマハミュージックメディア)がある。ピティナのホームページにて「みんなのブルグミュラー」「みー子さんのピアノ・アレ・コレ」を連載。

公式Facebook